カザフに住む建築家、ショッキーです。

中央アジアあの建築を紹介したいと思い、ブログを始めました。

ここカザフを初めとする中央アジアは、ロシア構成主義の影響を大いに感じさせる建築が数多く残り、

あのロシアを代表する映画監督、エイゼンシュタインも、ここアルマティにモスクワから逃れて一時期住んでいたという噂です。

建築家ウラジミール・カルミコフも、アルマティにて舞台美術の仕事に携わっていたという話です。

そういった意味でも、ロシア・アヴァンギャルドの香りがするカザフスタンを含めた中央アジアの建築物などを紹介していきたいと思います。

広告