以前告知した劇場を紹介したいと思います。

正式名称を、State Academic Russian Theatre for Children and Young People named after N. Satsと言います。

1982年完成。設計者はAA Petrova, ZM Mustafina, GS Dzhakipova、エンジニアは GI Chairs, GI Nikitinです。

アルマティで設計されたのか、モスクワにて設計が行われたのかは分かりません。

http://www.tuz.kz/

https://ru.wikipedia.org/wiki/%D0%93%D0%BE%D1%81%D1%83%D0%B4%D0%B0%D1%80%D1%81%D1%82%D0%B2%D0%B5%D0%BD%D0%BD%D1%8B%D0%B9_%D0%B0%D0%BA%D0%B0%D0%B4%D0%B5%D0%BC%D0%B8%D1%87%D0%B5%D1%81%D0%BA%D0%B8%D0%B9_%D1%80%D1%83%D1%81%D1%81%D0%BA%D0%B8%D0%B9_%D1%82%D0%B5%D0%B0%D1%82%D1%80_%D0%B4%D0%BB%D1%8F_%D0%B4%D0%B5%D1%82%D0%B5%D0%B9_%D0%B8_%D1%8E%D0%BD%D0%BE%D1%88%D0%B5%D1%81%D1%82%D0%B2%D0%B0_%D0%B8%D0%BC%D0%B5%D0%BD%D0%B8_%D0%9D._%D0%A1%D0%B0%D1%86

IMG_5828

IMG_5832

以前はAHBKと呼ばれた文化宮殿でありまして、コットンのプラントでもありました。

文化省が1985年に解体し、現在のように子供用の劇場になったのは、1996年だと思います。

 

IMG_5868

個人的には典型的なロシアン・モダニズムだと思います。最初写真で見た感じそんなに興味は沸きませんでしたが、

実際に見てみると意外と迫力があります。

 

IMG_5833

正面のバルコニー部分にモザイクタイルで装飾を施しています。

これは最初からあったのか、それとも子供用の劇場として使用された後なのかは分かりません。

バルコニーの1階は駐車場になっています。

IMG_5835

ワッフルスラブにより大スパンを実現しています。明るい部分がありますが、おそらく天窓になっているのだと思います。

グーグルアースで見た限り、上に屋根をかぶせているようです。上に上がれず確認はできませんでした。

IMG_5834

バルコニーの両サイドはキャンチレバーになって突き出しています。

IMG_5852

 

 

IMG_5836

こちらはサイド部分です。おそらく階段室ですね。

 

IMG_5840

劇場の裏側です。かなり大きな搬入口ですね。4階部分でしょうか、バルコニーへの梯子がありますが、避難用でしょうか、それともアプローチ用でしょうか。

 

IMG_5839

ホール上部の切れ込みは何でしょうか。雨樋ではないと思うのですが。

IMG_5842

IMG_5846

IMG_5848

 

建物の横には噴水があり、子供たちの遊び場となっています。

IMG_5854

これは後から改修されたものであり、もとは正面バルコニーに張られているようなモザイクタイルのものでした。

 

IMG_5867

見上げた写真。こうしてみると細かい構成がよく分かりますね。

ただ石の張りかたは非常にオーソドックスですね。一部大理石を使っていますが、基本的に全部同じです。

 

この劇場は中心地から離れた所にあり、竣工時には周辺にはあまり建物がなかったのではないでしょうか。

その当時、かなりの存在感だったと思います。

IMG_5878

 

 

広告