久しぶりの更新です。

前回も書いたように、5月にイスタンブールを1週間ほど訪れました。

写真もかなり撮り、その数約600枚。写真の整理だけでも時間がかかり、ようやく書けるようになりました。

ハギア・ソフィアやグランド・バザールを含め、数多くのモスクや歴史的な場所を訪れました。

ブログ1回のみでは無理なので、何回かに分けて紹介したいと思います。

 

アタ・テュルク国際空港から電車に乗り、それからトラムに乗り換えて、Laleli-Üniversiteという駅に着きました。

街の雰囲気からして全然違いますね。これらの写真は、トラムの中から撮ったものです。

あちこちにモスクや歴史的な遺産があります。

IMG_7594 IMG_7591

IMG_7589 IMG_7587

 

Laleli-Üniversite駅にあるLaleli大学。駅名もここから来ています。ここのすぐ近くに宿泊しました。

IMG_7573

 

 

近くのカフェで一休み。何を食べたか覚えていないですが、ケパブはありました。トルコのお茶を飲んだかな。

IMG_7571 IMG_7575

タクシーや市内バスから撮った写真。モダンなカフェや建物が数多くあります。

右側の写真のような高級集合住宅と似通ったデザインはかなりありました。

IMG_7584 IMG_7581

宿泊したホテルの近くではなく遠く離れた海に近い場所ですが、日除け用のサン・シェードが町並みのアクセントになっていい感じでした。

高級住宅街といった趣です。

IMG_7582

 

翌日、トラム沿いの道を歩いて近くのモスクに行ってきました。

IMG_7597

 

Laleli Mosque  1760年建立のようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Laleli_Mosque

IMG_7628

IMG_7630

IMG_7601

 

個人的に興味を覚えたのが、壁の材料なのですが、レンガと石を交互に重ねて積んでいるのでしょうか。

それとも壁自体はレンガで、外装に石とレンガを交互に貼っているのでしょうか。

それにしてもストライプが非常に印象的でした。

IMG_7623

 

こちらはImaretといいまして、公共の台所のようなものです。

http://en.wikipedia.org/wiki/Imaret

IMG_7607

 

壁の部分をアップで撮影したのですが、やはり交互に石とレンガを交互に積んでいるのでしょうか。IMG_7619

 

こちらはImaretの裏側の壁なのですが、石の目地が非常に特徴的です。

後から詰めた物なのでしょうが、ビシュケクのレンガや石積みの目地を思い出しました。

IMG_7627

 

この後、徒歩でグランド・バザールに向かいました。その途中にあるイスタンブール大学の門のある広場から回っていきました。

じつはどこがグランド・バザールの正確な入り口が分からず、適当に向かったという感じでした。

IMG_7634

 

歩いていた人に、この先がグランド・バザールかと聞いて、ようやくそれらしき場所に辿り着きました。

現地で買った日本語のガイドブックによると、1461年メフメット2世が商人たちに商いの場を与えようと建設したのが始まりのようです。

現在の規模になったのは18世紀初頭のようです。

IMG_7638

 

一言で言うと「amazing!」。本当に眩く魅惑的な場所でした。

IMG_7636

IMG_7640

IMG_7641

IMG_7642

IMG_7644

IMG_7645

IMG_7647

IMG_7654

 

もう一発で魅了されましたね。東洋とも西洋とも異なる、迷宮のように巡る世界。何度も訪れたくなる空間ですね。

後日もう一度訪れました。そういえばトルコは革が非常に安いのです。

この写真の皮のコートはたった300ドル。本当に欲しかったです。女性物ですけど。

IMG_7646

 

内部ではなく屋外部分。

IMG_7895

IMG_7893

IMG_7894

 

今すぐにでも訪れたくなりますね。

ちなみにここを訪れている人の殆どが外国人観光客でした。もの凄い数でしたね。

IMG_7898

 

 

グランド・バザールを抜けて、ふらふら歩いていると、全く見知らぬ場所に辿り着きました。

IMG_7662

地図を広げて噴水に座っている人に英語で話しかけて、地図を広げてようやく場所が分かりました。

全然見当違いの場所に来ていました。完全に迷いましたね。

辿り着いたのは、イエニモスク(new mosque)と呼ばれる場所で、建設は1660年辺りのようです。

http://en.wikipedia.org/wiki/New_Mosque_(Istanbul)

IMG_7667

IMG_7663

IMG_7671

このnew mosqueを含む広場は、L字系の建物によって囲まれた広場となっており、数多くの人で賑わっていました。

ここにはあの有名なエジプト・バザールもあります。残念ながら入り口を見ただけで中には入りませんでした。

 

IMG_7669

この広場から、金角湾(ゴールデン・ホーン)にかかるガラタ橋とその向こうにガラタ塔が見えます。。

このガラタ橋は、1845年にようやく木造の橋がかけられたそうです。以前はあのミケランジェロも端の設計に関心を示したようですが、実現には至らなかったようです(ガイドブックより)。

 

ここでPart 1を終えたいと思います。Part 2から手元にある本を基にモスクについてもう少し詳しく書いていきたいと思います。

しかしグランド・バザールは本当に魅惑的な空間でした。今書きながら思い出しただけでも、その思いに掻き立てられます。

IMG_7648

広告