今年も北部総合芸術展であります「やんばる展」に出展してきました。今年で第43回目になります。

昨年に続き2回目の出品となります。

 

やんばる展とは、

沖縄県の北部地域を対象とした芸術文化展として、「木工芸」、「染織」、「民芸」、「絵画・デザイン・彫刻」、

「写真」、「書道」、「陶芸」の7部門について作品の公募を行い、多くの人々に作品発表の機会と鑑賞の場を提供し、

芸術文化を通じた地域の交流と文化の創造発展に寄与することが目的の芸術展です。

 

私は「絵画・デザイン・彫刻」部門で出品しましたが、

今年の出品作品は「花ブロックとニライカナイ」。

hana-block-random-2

 

こちらは昨年出品の「ソテツ建築」。

yanbaru-1

 

やんばるの文化とは他と何か違うのか、常に考えさせられます。

非常に難しいですが、出品することにより常に考えることになります。

創作することによってそのことを常に意識することに意義があると思っています。

来年もぜひ出品したいと思っています。

 

写真はバスが高速道路に入る辺りから見た那覇の街並み。

コンクリート建築群は赤瓦の建築以上に、私にとっての沖縄の原風景です。

img_5429

 

 

広告