久しぶりの投稿です。

カザフスタンの建築家、アルマティの建築についてアルマス・オルダバエフ氏(1938年生)に、
2回に分けてインタビューを行いました。

彼は歴史家でもあり、こちらのイスラム建築についても研究を行っておりまして、

度々レクチャーも行っています。

ギンズブルグのアルマティ行政庁舎(現国立芸術アカデミー)から60年代、70年代、80年代のモダニズム建築について、インタビューを行いました。

IMG_6999

インタビューの中で一番驚いたのは、60年代当時アルマティの建築家の間で最も大きな影響を与えたのが、丹下健三だと言う事でした。ル・コルビジェと同等かもしくはそれ以上だという事です。

IMG_7001 IMG_7000

インタビューそのものは非常に貴重で、アルマティのモダニズム建築も含めて

何らかの形で日本で発表できればと考えています。

IMG_7381

広告