Category: ジョージア


今回がトビリシの建築の最後の記事となります。

トビリシにて最も見たかった建築が、Bank of Georgia headquarters、ジョージア銀行本店、旧高速道路建設省。

竣工は1975年。2007年にジョージア銀行が買い取りました。

IMG_1025

これを見たかったがためにトビリシに来たようなものです。

https://en.wikipedia.org/wiki/Bank_of_Georgia_headquarters

以前からこの建築については知っていましたが、ようやくこの目で見ることが出来ました。

今まで紹介してきたソビエト建築の本にも掲載されています。

つべこべ言わず写真を羅列していきます。

IMG_0958

IMG_0960

IMG_0963

IMG_0966

IMG_0969

IMG_0973

IMG_0979

IMG_0981

IMG_0983

IMG_0985

IMG_0986

IMG_0974

IMG_0989

IMG_1003

下のガラスのボックスはジョージア銀行が改修して取り付けたものです。

もちろんソビエト時代にはありません。

IMG_1005

IMG_1011

IMG_1016

IMG_1017

エル・リシツキーとオランダの建築家マルト・スタムが1924年に提案した「雲の鐙」の影響を受けた

ロシア構成主義の建築家、ラザール・ヒデケルが1923-28年に提案したプロジェクトをここトビリシにて体現したものと考えています。

磯崎さんの北九州私立美術館もキャノン砲のように小高い丘の上に聳えていますが、

こちらも同様圧倒的な迫力です。

久しぶりに建築を見て興奮しました。

 

IMG_1031

 

さて、トビリシの滞在は非常に有意義なものでした。

今回、作家と言語学の教授の夫婦のアパートに滞在できたのも非常にいい体験となりました。

いろんなことについて語り合いました。

また機会があれば彼らのアパートに滞在できればと思います。

 

最後に代表的なグルジア料理を。

アジャリアのハチャプリです。非常に美味しいです。

IMG_0626

今回はトビリシのソビエト建築を紹介したいと思います。

このページを参照するといいと思いますが、以前紹介した

Soviet Modernism 1955-1991: Unknown Stories

https://axelshockie.wordpress.com/2013/06/30/soviet-modernism-1955-1991-unknown-stories/

にて紹介したウィーンの展覧会のサイトの一部です。

http://wiki.azw.at/sovietmodernism_database/home.php?act=suchen&l=deu&findall=&function=&land=Georgia

 

あとこちらにはトビリシのモダニズム建築の地図が掲載されています。

今回こちらを元に色々調べて建物を訪れました。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=zgGcOHf0DMHo.ksROhwgD_VTE

 

State Philarmonics(1971)

IMG_0104

 

Rustaveli Metro Station(1966)

IMG_0108

 

Cable Car Station for Mtatsminda

IMG_0115

 

Metro Station Freedom Square and accompanying buildings(1974-77)

IMG_0382

IMG_0384

 

National Parliamentary Library of Georgia(1973)

IMG_0369

IMG_0367

 

A. Khorava Actors’ House(1970-74)

IMG_0856

 

Former Building of Zaksovnarkom(1930)

IMG_0860

 

Technical Library(1985)

IMG_0651

IMG_0652

IMG_0654

 

こちらはその近くにあった建物です。ソビエト時代なのかちょっと分かりませんが。

IMG_0661

 

Laguna Vere(1978)

IMG_0664

IMG_0662

 

Apartment House “Aurora”(1980’s)

IMG_0525

IMG_0527

 

Apartment house(1970-74)

IMG_0539

 

Apartment building(1979)

IMG_0566

IMG_0559

IMG_0571

 

これらの建物の反対側に見えるコンクリートパネル建築郡

IMG_0540

IMG_0546

IMG_0547

 

Academic City Complex / Thermal Barometric Camera(1958)

IMG_0768

 

Multi Functional Centre (Former: House of Political Education)(1980)

IMG_0603

IMG_0606

 

Office building

IMG_0597

IMG_0598

IMG_0599

 

Tbilisi Central Train Station(1978-1985)

IMG_0732IMG_0733IMG_0735

 

Railway technical service building(1969)

IMG_0734IMG_0736

 

Department Store “Children’s’ World”(1983)

IMG_0739

IMG_0741

 

Georgian Technical University

IMG_0788

IMG_0789

 

Beer Hall “Shatili”(1970-72)

IMG_0771

 

VTB bank

こちらはソビエト建築なのかどうか分からないですが、見つけたので掲載します。

IMG_0350

IMG_0351

 

 

Restaurant Krtsanisi

IMG_0703

 

Industrial College

IMG_0941IMG_0952

 

Former Managing Compiuting Centre of the United Board of the Energy System of Transcaucasia(1980’s)

IMG_0991

 

今回見てみたかった建築の一つとして

1985年に建てられたFormer Palace of Rituals(結婚式場でもあったようです)。

以前紹介したこのサイトにも掲載されています。

http://englishrussia.com/2006/10/15/strange-soviet-buildings/

 

IMG_0716

IMG_0715

IMG_0710

IMG_0725

 

今回トリビシ滞在にて数多くの建物をみて回りました。

歴史的建造物だけでなく、ソビエト建築、新しい建築も見て回ることが出来、かなり充実した滞在でした。

もう少しみてみたかったソビエトモダニズムもあるのですが、次回機会があれば見てみたいと思います。

トビリシ郊外も訪れてみたいですね。

さて次回で最も見てみたかったソビエトモダニズム建築を紹介したいと思います。

 

 

今回はトビリシの現代建築を紹介したいと思います。

いくつかの現代建築はあらかじめ知っていたのですが、

トビリシの街をいろいろ歩き回り、思いのほかデザインのみならず技術力の高さに驚きました。

ただ建設会社はローカルではなくトルコ系も多いと思います。

 

まず空港からタクシーにてセンターに向かいますと、目にしますのは

NATIONAL BANK OF GEORGIA

IMG_0046

 

そして

Ministry of Internal Affairs of Georgia

http://www.archdaily.com/42378/ministry-of-internal-affairs-of-georgia-m-ofis-architecture/

IMG_0055

IMG_0056

こちらは以前から知っていましたが、かなりの技術力ですね。

途中にある建物

IMG_0048

IMG_0049

地区は変わって、Ministry Of Justice

IMG_0727

ガードマンに聞くとデザインはイタリアの建築家だろうとの事です。この建物のみ撮影可でした。

 

近くの伊東豊雄のTod’sもどきの建物。もちろん中に柱が入っています。

IMG_0726

 

Socar office

IMG_0706

 

前回も写真を載せましたリケ公園の平和の橋(Bridge of Peace)

http://en.wikipedia.org/wiki/The_Bridge_of_Peace_(Georgia)

IMG_0147

IMG_0188

 

公園内にある、とある施設

公園自体も新しく整備されたものでありまして非常に綺麗で、デザインされたいろんなストリートファニチャーが設置されています。

IMG_0171

 

公園内にある建設中の劇場と展示場。

この建設力にも驚きました。近くで見ると少しぼろぼろな部分はありますが。

IMG_0162

 

川を挟んで向かい側にあるTbilisi Public Service Hall

http://www.archdaily.com/282545/tbilisi-public-service-hall-massimiliano-and-doriana-fuksas/

設計はマッシミリアーノ・フクサス、イタリアの建築家ですね。

IMG_0483

IMG_0489

IMG_0496

IMG_0802

 

ナリカラ砦から見ると位置関係がよく分かります。

IMG_0192

 

そのナリカラ砦の裏にあるホテル・トビリシ

20150407_133718

 

街中を歩きまして見かけたアパート

IMG_0208

 

場所を変えまして、イリア通りにあるPixel 34

IMG_0529

IMG_0531

 

その通りの先にある建設中の建物

IMG_0555

 

場所を変えてバクシュティ橋の袂にあるガソリンスタンド

IMG_0776

IMG_0775

 

建設中の巨大な高層マンション

IMG_0763

 

橋を越えた所にあるGPI Holdingビル

IMG_0784

 

ルーバーが印象的な建物

IMG_0787

 

そして橋からかなりの存在感を示すサカシュブリ大統領図書館

IMG_0785

 

 

ざっと紹介してきましたが、トビリシは非常にレベルに高い建物が数多くあります。

デザインのみならず技術力も高いです。デザインは外国の事務所が多いようですが。

このサイトにトビリシのみならず他の都市の建築も紹介されています。

http://stopmakler.com/articles/gruziya-novaya-arhitektura-218.html

http://www.dezeen.com/tag/Georgia/

http://www.skyscrapercity.com/showthread.php?t=273572&page=100

 

現在所用でグルジアの首都トビリシに滞在しています。

最初は歴史的建造物、次回は現代建築、最後はソビエト建築、とトビリシの建築を3回に分けて紹介したいと思います。

トビリシに関しては以下を参照にして、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B7

フリーダム広場とフィルハーモニーを結ぶルスタヴェリ通り沿いには歴史的建造物が立ち並んでいます。

まるでヨーロッパのような趣ですね。

20150407_161650

写真は自由広場(Freedom square)。

フィルハーモニーから自由広場まで上っていくと、

IMG_0106

ルスタヴェリ広場

IMG_0674

IMG_0110

ここからルスタヴェリ通りをまっすぐ歩いていくと

IMG_0118

IMG_0116

IMG_0112

20150407_164427

IMG_0084

オペラハウス

IMG_0088

IMG_0122

ルスタヴェリ劇場

IMG_0093

IMG_0123

パーラメントハウス

IMG_0098

IMG_0128

パーラメントハウス近くのバス停

IMG_0125

このパーラメントハウスの反対側にあるカシュベティ教会

20150407_162608

IMG_0126

これをずっとまっすぐ行くと自由広場に着きます。

自由広場かを左側に折れ、平和の橋を渡り川を越えると、新しく出来たリケ公園にたどり着きます。

写真右側がリケ公園。

IMG_0188

その公園にあるケーブルカーでナリカラ砦に向かいます。

http://en.wikipedia.org/wiki/Narikala

IMG_0440

ケーブルカーで到着しますと、そこからトビリシ市内が一望できます。

IMG_0191

IMG_0194

IMG_0189IMG_0190

IMG_0197

まさに絶景ですね。

向こう側に見えるのがナリカラ砦です。その方向へ歩いていきますと

IMG_0203

20150407_134024

この城壁の左側手前をぐるっと回りますと、教会があります。

20150407_134604

20150407_134720

20150407_134822

この教会からさらに上っていきます。

20150407_140330

20150407_135550

その頂上には十字架がありました。

20150407_135746

IMG_0194

橋のふもとに見えるのはメテヒ教会

20150407_143808

IMG_0436

現在修復中でした。

この橋の手前に、アバノトウバニ(Sulfur Spring Baths)があります。

言い伝えによるとトビリシが作られたのはこの公衆浴場が関係しているようです。

IMG_0406

IMG_0407

IMG_0408

IMG_0411

IMG_0412

向こう側にイスラムのモスクがあるですが修復中でした。

IMG_0415

IMG_0427

ムタツミンダ山の中腹にある聖ダビテ教会(パンテオン)があります。

IMG_0258

IMG_0259

IMG_0264

IMG_0271

IMG_0273

ここにはジョージアの初代大統領や作家、芸術家などの墓があります。

IMG_0274

IMG_0276

IMG_0281

IMG_0290

IMG_0288

なんとも言いようがない不思議な空間なのですが、奥に小さい礼拝堂が見えます。

その中に入ってみると、

IMG_0286

左側の奥に小さい窓があります。最初鏡か何かと思ったのですが、その奥にまだ空間がありました。

湧き水がでる小さな洞窟です。右側の水溜りはそこから流れてくる水です。宣教師たちがここで水で身を清めるのです。

あまりの静寂さとその空間に非常に感動しました。

最後はサメバ寺院(至聖三者大聖堂)です。グルジア正教の大聖堂です。

こちらはかなり新しく、2004年に竣工しています。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%B3%E8%81%96%E4%B8%89%E8%80%85%E5%A4%A7%E8%81%96%E5%A0%82_(%E3%83%88%E3%83%93%E3%83%AA%E3%82%B7)

IMG_0473

IMG_0469

IMG_0459

IMG_0472

IMG_0450

IMG_0458

後、街を歩きながら見つけた物です。

IMG_0609

IMG_0610

こちらのバルコニーは非常に珍しいタイプです。アール・ヌーボーの様式でしょうか。

さて、まだ他にも代表的な教会や聖堂があるのですが、まだ訪れていません。

訪れる機会があれば追加したいと思います。

※追加です。

アンティスハティ教会

IMG_0816

5~6世紀に建てられたとされるバシリカ形式のトビリシにおいて最も古いとされる教会です。

http://en.wikipedia.org/wiki/Anchiskhati_Basilica

IMG_0820

IMG_0824

天上とアーチ部分

IMG_0827

シオニ教会

6世紀に建立されたとされていますが、現存するものは12~13世紀に再建されたものだといわれています。

http://en.wikipedia.org/wiki/Tbilisi_Sioni_Cathedral

IMG_0849

IMG_0839

IMG_0837

IMG_0838

IMG_0841

IMG_0843

さて、床が祭壇のほうに向かって傾斜いているのですが、土地の傾斜によるものでしょうか。

IMG_0847

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。